2006年02月01日

2005 台湾旅行記 「あちり?」

あちりの油いため

長い間放置していた当ブログですが、再開したいと思います…
 
 
寝不足のまま朝を迎え、窓から外を見ると怪しい雲行き。
「傘、持ってきてないな…」 とボヤきながら朝食を買いにコンビニへと向かいました。
(嫁さんの意向でホテルは宿泊のみ、食事は一切無しです)
本当は「偉富麺館」で涼麺というものを食べる予定でしたが、寝過ごしたのです。
とりあえず、あんぱんと飲むヨーグルトで腹ごしらえをして市内観光へ出発!

途中、他のツアー客の方と合流するため、三徳大飯店(サントス)ホテルのロビーに立ち寄りましたが、格安ツアーの私たちは思わず「綺麗なホテル…」と感動してしまいました...

ホテルからの眺め 台湾海軍総司令部 ボビートラベル
 ・ホテルからの眺めは… ・バスから見えた海軍総司令部・ボビートラベル

観光バスが走り出すと嫁さんが 「またBOB…」 と呟きました。
ガイドを無視して景色を眺めていた私は気付かなかったのですが、観光ガイドの会社が2004年の台湾旅行の時と同じだったのです。
バスは見覚えのあるコースを走り、忠烈祠→故宮博物院へと向かいます。
何だか2004年にタイム・スリップしたみたいです…

忠烈祠も故宮博物院も一度見ているので、おもしろい発見はこれといってありませんでしたがアクシデントが発生しました!
故宮博物院で私が腹痛になったのです(館内の冷房が強くおなかが冷えた模様…)。
展示物を鑑賞する余裕もなくなった私は、団体行動のスキをみてトイレに向かいました。
ところが、館内トイレの入り口付近に大勢の人が 「あんじゃこりゃ…」
かなりの数の団体客とかちあったようで、トイレ待ちの人が列を成していたのです!
私の脳裏に絶望感がよぎりました(こんな緊張感は小学生の頃以来)。
しかし、奇跡的に並んでいた人全員が「小」だったため事なきを得たのです。
(因みに、「大」は1つしかありませんでした)

忠烈祠 忠烈祠大殿 衛兵行進 故宮博物院
左から(クリックして頂くと大きくなります)
忠烈祠の正門(日本の自動車メーカーの団体客の皆さんと重なってしまい大混雑)
忠烈祠大殿(戦争や革命で亡くなられた軍人さんが祀られています)
衛兵交代時の行進(前回は近くで見ていなかったので新鮮に感じました)
改修工事中だった故宮博物院(2004年に来た時も工事中でしたが、2006年7月中旬に完全リニューアルオープンするそうです)

この後、ツアーの予定通り大きなお土産屋さんに立ち寄るも、私達は何も買いませんでした。
(嫁さんは旅行前にお土産の相場を調べて、高いと思ったら買わないと決めていたのです)
嫁さんの鉄壁の財布は開かれることなくお昼となりましたが、昼食のためバスが止まった場所もどこかで見た景色...なんと昼食も前回のツアーと同じ店「梅子(メイツ)」だったのです!
メニューも同じような感じでげんなりしてしまいましたが、おもしろいものを発見しました↓

あちり コロシケ
と勘違いしているのですが、かわいい間違いで思わず笑ってしまいました。

ホテルのランドリーサービスの案内にも→ヅヤケツト(ジャケット)、アソグーシヤツ(アンダーシャツ)、ワクタイ(ネクタイ)、ハヅヤマ(パジャマ)などと表示されてました。
間違いが多いと日本語でもよく解りませんし、発音してみると更に意味不明です。
どうやらカタカナやひらがなは苦手のようで、「ッ(小さいツ)」や「ャ(小さいヤ)」の存在を無視している模様。

楽しい?昼食を終えて店の外に出ると、道路が雨に濡れていました。

次回へ続く...
posted by Sky&Cloud at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 〜2005 台北〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。